本金/酒ぬのや本金酒造(長野県諏訪市)*価格は全て税込です

 

逢って初めてきちんと話をしたのは2007年の3月。

2010年6月の開店と共にお酒を扱わせて頂くことになり

現在では「恒太朗くん」と名前で呼ばせていただいている。

酔うと「恒太朗!」と呼び捨てにすることは大目にみてくれ(笑)

 

僕は彼が大好きである。

こうして彼のことを書いていると自然と涙が溢れてしまうくらいに。

詳しいことは略すが、それくらい頑張っている男なのである。

 

本金は上諏訪で頑張っている五蔵の中でも格別に小さい。

しかしこれは決して身内びいきではなく、本金は進化が最も著しい蔵だと感じている。

それはきっと、数年前に引退した前杜氏を引き継いだ恒太朗くんが

一年一年、懸命に努力をして、一歩ずつ前に進んできた結果だと思っている。

そしてその彼を陰から全力で支える嫁のちとせちゃんの存在が何よりも大きい。

どんなに大変でも絶対に笑顔を絶やさない彼女には、本当に頭の下がる想いである。

 

まだまだ田舎くさい酒を造る蔵である。

しかし、それがいい。本金でなければ造れない酒がある。

そして僕は、恒太朗くんの造る酒をこの先もずっとずっと生涯応援していく。

 

頑張れ、恒太朗。

 

 

2013年に開催した会の様子、よかったらご覧ください

 

 

 

本金 本醸造 からくち太一

使用米:一般米 精米:60%

日本酒度:+7 火入れ:あり 加水:あり

原材料:米・米麹・醸造アルコール(本醸造)

アルコール度:15~16度

販売予定期間:通年販売

 

価格:1,045円(720ml)2,090円(1.8L)

 

ある意味、本金を代表する本醸造です。ほのかな香り、柔らかい口当たり、そして穏やかに広がる米の旨味が特徴です。ガッツリした旨さではなく寄り添ってくれるような旨みが魅力。品名の「からくち」の名はすっきりキレる後口に感じますが、辛さよりは旨さの本醸造です。冷酒はもちろんですが常温とお燗での旨さにご注目を。気付けば空になる、コスパ抜群の日常酒です。

 

 

   

本金 すっぴん太一 本醸造無濾過生原酒 2019/01BY *2019.12.24発売

使用米:諏訪郡原村産 ゆめしなの 精米:60%

日本酒度:+4 酸度:2.1 アミノ酸度:1.0

酵母:協会701号 アルコール度:18~19度

販売予定期間:3月くらいまで

          

価格:1,320円(720ml) 2,530円(1.8L)

 

例年はシャープなドライ系でしたが、昨年よりややジューシーな酒質へリニューアルしました。とはいえ柑橘系の流れるような酸、程よくジューシーな米の旨み、爽やかなキレとドライ感はそのままに、バランスが取れた仕上がりで実に美味いなぁ。生原酒ならではのパワフルな旨みを堪能できるので鍋料理などにも最高です。透明感もあり、強すぎず柔らかさもあり、本金らしいミルキーな旨みも楽しめます。この「旨いのに軽い」感じはアル添ならでは!是非お試しをー。

 

 

   

本金 純米 無濾過生原酒 うすにごり 2019/01BY *2019.01.16発売

使用米:長野県産 ひとごこち 精米:60%

日本酒度:-5 酸度:2.3 アミノ酸度:1.1

酵母:長野D アルコール:16~17度

販売予定期間:3月くらいまで(1.8Lは少なめ、2月くらいまで)

 

価格:1,375円(720ml) 2,750円(1.8L)

 

梨や桃を思わせる華やかな香りがほんのり、スッキリながらもジューシーな米の甘み、ほんの少しの微炭酸が軽さを演出しつつ、新酒ならではのほのかな苦味がボトムを支えるフレッシュなお酒です。今期は単一酵母に変えたせいかさらなるまとまりが出ているように思えますし、例年以上にジューシーな甘みに力強い酸が絶妙なバランスで美味しいなぁ。本金らしいクリーミーな旨味も印象的で和食はもちろん洋食系にも合わせたいお酒です。まずは冷酒でお楽しみください。

 

 

 

本金 純米 無濾過生原酒 2019/01BY *2020.02.07発売

使用米:長野県産 ひとごこち 精米:59%

日本酒度:-5 酸度:2.3 アミノ酸度:1.1

使用酵母:長野D アルコール:16~17度

販売予定期間:4月くらいまで

 

価格:1,375円(720ml) 2,750円(1.8L)

 

梨や桃を思わせる華やかな香りがほんのり、スッキリながらもジューシーな米の甘み、ほんの少しの微炭酸が軽さを演出しつつ、新酒ならではのほのかな苦味がボトムを支えるフレッシュなお酒です。今期は単一酵母に変えてさらにまとまりが出たように思えますし、例年以上にジューシーでクリアな甘み、柔らかな酸が絶妙なバランスで美味しいなぁ。本金らしいクリーミーな旨味も印象的で和食はもちろん洋食系にも合わせたいお酒です。まずは冷酒でお楽しみください。

 

 

 

本金 純米酒 火入れ 2018/30BY

使用米:信州産 ひとごこち 精米:59% 使用酵母:協会701号

日本酒度:+1 酸度:2.1 アミノ酸度:1.2

火入れ:あり アルコール:15度

販売予定期間:通年

 

価格:1,375円(720ml) 2,695円(1.8L)

 

これぞ本金!僕の大好きな、まさに本金を代表するお酒のひとつです。パイナップル系の爽やかな酸味を感じるほのかな香り、すーっと口に入り柔らかくかつ口いっぱいに広がるしっかりとした米の旨味、すっきりと消えていく後口・・・最初から最後まで印象的なのは本金特有の煌くような酸。酒質に立体感を与え、食事との相性を抜群にしています。今期は特にジューシーな仕上がりで美味い!飲み飽きない旨味ある酒質で冷酒、常温、そしてお燗を問わないお酒です。

 

 

 

本金 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 2019/01BY *2020.03.03発売

使用米:長野県諏訪産 美山錦 精米:55%

日本酒度:-1 酸度:1.9 アミノ酸度:0.9

使用酵母:協会1801号+協会1401号 アルコール:16~17度

一言で表すと:程よく華やかで透明感のある軽快フルーティ系

販売予定期間:8月くらいまで

 

価格:1,595円(720ml) 3,080円(1.8L)

 

程よく華やかな香り、透明感のあるジューシーな旨みが楽しめる品のよいお酒です。香りが派手すぎないよう、そして適度な酸の輪郭によるバランスのよい甘みを酵母ブレンドによって表現。純米と明確な差別化ができる、例年以上にクリアな旨みの中に本金ならではのミルキーなニュアンスもあり、素晴らしい仕上がり。基本的には冷酒で、もう少しお酒が育ったらお燗もどうぞ。

 

 

 

本金 純米吟醸 美山錦 火入れ 2018/30BY *2019.08.09発売

使用米:信州諏訪産 美山錦 精米:55%

使用酵母:1801+1401

日本酒度:±0 酸度:2.0 アミノ酸度:1.0

火入れ:あり(一回) アルコール:15~16度

販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,595円(720ml) 3,080円(1.8L)

 

程よく華やかな果実香、香り系酵母をブレンドすることで「わかりやすさと本金らしさのバランス」の両立を目指しました。地元産美山錦の繊細なシャープさにフルーティさをバランスさせ、まさに豊穣をそのまま形にしたような旨酒へと昇華させました。ジューシーかつ軽やか&柔らかな旨み、後口のキレが好印象。冷酒や常温はもちろん、秋以降はお燗で深みが味わえますよ。

 

 

 

本金 純米吟醸「諏訪」無濾過生原酒 2019/01BY *2020.04.25発売

使用米:信州諏訪産 美山錦 精米:55%

酵母:協会7号(諏訪・真澄発祥の酵母) 仕込み水:霧ヶ峰の伏流水

日本酒度:-3 酸度:2.1 アルコール:16~17度

ひと言で表すと:爽やかな酸と透明感ある旨みの好バランス

販売予定期間:6月くらいまで

 

価格:1,595円(720ml) 3,080円(1.8L)

 

米・酵母・水の全てが諏訪産の「諏訪」、今期初めて生原酒のリリースです。派手さを抑えた爽やかな芳香、すっきりした口当たりからじゅわっと広がる透明感溢れる旨み、果実味のある酸が滑らかなボディを支え、キレのよい後口に持っていきます。このスペックが大好きな僕としては「旨い!」としか言いようがない。とりあえず冷酒で、幅広いおつまみを引き立ててくれます。

 

 

 

本金 純米吟醸「諏訪」火入れ 2018/30BY *2019.11.08発売

使用米:諏訪産 美山錦 精米:55%

酵母:協会7号(諏訪・真澄発祥の酵母) 仕込み水:霧ヶ峰の伏流水

日本酒度:+2 酸度:2.1 アミノ酸度:0.9

アルコール:15~16度 販売予定期間:ほぼ通年販売

 

価格:1,595円(720ml) 3,080円(1.8L)

 

香りはほのかに、派手さとは縁遠い吟醸。米・酵母・水、原材料には全て諏訪の土地のものを使いました。透明感のあるスッキリした旨みをキラキラした酸が支えバランスのよい旨味が味わえます。純米酒に使い続けてきた7号酵母での純米吟醸造りを一昨年から復活した形ですが今期も滋味溢れる仕上がりです。インパクトではない食中酒ですので冷やすなら軽めに、常温からぬるめのお燗だとなお映えると思います。こだまの思う本金らしさ溢れる、僕の大好きな1本です。

 

 

 

本金 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 29BY *30.02.28発売

使用米:岡山県産 雄町 精米:55%

日本酒度:+1 酸度:1.5 アミノ酸度:0.9

使用酵母:協会1801+1001 アルコール度:16~17度

販売予定期間:6月頃まで

                              *720ml完売(07/25)

価格:1,782円(720ml) 3,565円(1.8L) *1.8L 完売(04/18)

 

3年目の雄町ですが今期は少々香り系にリニューアル。酵母を901から変更して雄町米のジューシーさを生かす設計にシフトしました。とはいえ洋梨系の香りは派手すぎず程よく、抑えた酸により柔らかで厚みのある旨みがしっかり広がります。例年に比べると本金らしさはやや影を潜めますが、これも未来へ向けたチャレンジのひとつ。新しいファンを獲得できるであろうフルーティ&ジューシーな仕上がりです。まずは冷酒で米の旨みをじっくり味わってみてください。

 

 

 

本金 純米吟醸 雄町 火入れ 2018/30BY *2019.08.09発売

使用米:岡山県産 雄町 精米:59%

日本酒度:+3 酸度:1.7 アミノ酸度:1.2

使用酵母:協会1801+1001 火入れ:あり

アルコール度:16~17度

販売予定期間:来春くらいまで

 

価格:1,782円(720ml)3,565円(1.8L)

 

甘めの果実香がほんのり、柔らかな口当たりの後に厚みのあるコクが広がります。香り系酵母をブレンドして使うことにより程よくフルーティな香り&ジューシーな甘みを引き出しています。とはいえ本金らしいミルキーなニュアンスもしっかり生きていて、雄町らしくもあり、本金らしくもあり、豊かな余韻が特別感を感じさせます。冷酒から常温、秋にはお燗も良さそうです。

 

 

 

本金 純米大吟醸 無濾過生原酒 美山錦39 28BY

使用米:長野県諏訪産 美山錦 精米:39%

日本酒度:-3 酸度:1.6

使用酵母:協会1801

アルコール:15~16度

 

価格:4,400円(1.8Lのみの販売) *完売いたしました

 

梨や桃を思わせる華やかな香りが程よく、しかし豊かに広がります。原酒ではありますが芳醇でジューシーな旨味がフルーティに広がり、喉を通った後もその余韻にうっとりしてしまいます。ただキレイな純米大吟醸ではなく、飲んで楽しい酒質を目指していることが伺えるしっかりした旨味が特徴です。地元諏訪の美山錦を100%使った気合も感じますし、このスペック(しかも原酒!)でこの価格は安すぎます。冷酒はもちろんお燗も旨い、底力を感じる純米大吟醸です。

 

 

 

本金 純米大吟醸 火入れ原酒 美山錦39 28BY *29.07.26

使用米:長野県諏訪産 美山錦 精米:39%

日本酒度:-3 酸度:1.6

使用酵母:協会1801

アルコール:15~16度

 

価格:2,862円(720ml) 5,400円(1.8L) *完売いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本金 大吟醸 原酒 26BY

使用米:長野県産 美山錦

精米:39%

火入れ:あり(一回) 加水:なし(原酒) アル添:あり

アルコール:18度

その他データ:非公開

 

価格:2,916円(720ml) 5,400円(1.8L) *完売いたしました

 

程よい香りの、本金らしい、食中向けのしっかり旨い大吟醸です。スルリと滑らかな口当たり、口の中で広がる「豊穣」を思わせる、色とりどりの含み香と豊かな味わい、アル添らしい後口のキレの良さ。雑味なく広がる旨味は約一年の熟成で深みさえも手に入れました。魚だけではなくその蜂蜜のような純粋な甘味は肉に合わせても面白い一本。冷酒、またはお燗もお勧めです。

 

 

 

本金 純米 雨あがりの空と 2018/30BY *2019.06.13発売

使用米:諏訪産 美山錦 精米:60%

日本酒度:-2 酸度:2.2 アミノ酸度:0.7

使用酵母:901 火入れ:あり(一回) アルコール:16~17度

販売予定期間:10月くらいまで

 

価格:1,430円(720ml) 2,860円(1.8L) *1.8L完売(09/05)

 

雨上がりの爽やかに晴れ渡った空のような酒を、と想いを込め醸しました。<裏ラベルより> 

穏やかな香り、柔らかなコク、そして夏らしい爽やかな酸が印象的な夏酒です。さっぱりしつつしっかりしつつ、今期は麹の一部に白麹を使うことで例年以上にキュッとしたジューシーな酸が利いて、より一層旨いのにちっとも飲み飽きずにスルスル飲める、そんな夏のお酒に仕上がりました。茹でた夏野菜やレモン&梅風味のマリネなどに、まずは冷酒で合わせてみてください♪

 

 

 

本金 純米吟醸 活性にごり 29BY *30.03.17発売

使用米:諏訪産 美山錦 精米:55%

日本酒度&酸度:非公開 アルコール:15~16度

販売予定期間:夏くらいまで

*生の活性にごりです、噴き出しますので開栓にはご注意ください!

 

価格:1,650円(720ml) *完売いたしました

 

毎年人気のこのお酒、2か月ほど早く今年はフレッシュな状態でリリースします。爽やかな梨&リンゴ系の香りと共に広がる爽快なコク。舌をシュワッとくすぐるきめ細かな微炭酸がたまりません♪(今年は例年より活性が強く噴き出しますのでご注意!)まだ酒質が若いので今は柑橘系のほろ苦い酸も含めたフレッシュさを、春、夏と時が過ぎる毎にジューシーに変化する美味しさをお楽しみください。春のお花見、暑い夏のBBQを楽しむのにも相応しい爽やかな一本です。

 

 

 

本金 純米 ひやおろし 2018/30BY *2019.10.04発売

使用米:長野県産ひとごこち 精米:麹米59%/掛米70%

使用酵母:協会1401号 日本酒度:+5 酸度:2.0

火入れ:あり(一回) アルコール:16度

販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,540円(720ml) 2,970円(1.8L)

 

今年も本金の秋の風物詩が届きました。ひと夏越えてまろやかになった「ひやおろし」。しっかりした米の旨味、本金らしいどこかミルキーな風味、煌く酸が上手にバランスして、実に「本金らしい」仕上がりです。酵母も昨年より1401に変更し、米の甘味もありつつその酸が少しだけドライなニュアンスを感じさせ、旬のキノコ料理や秋刀魚の塩焼きなどの秋の肴にベストマッチ!冷酒でも旨い!・・・のですが、やはり常温から熱めのお燗が個人的には最高と感じます。