山の壽/山の壽酒造(福岡県久留米市)*価格は全て税込です

 

 

2016BYより山の壽酒造は杜氏制を廃止し新体制に生まれ変わりました。(下の写真左から)斉田匡章くん、片山(山口)郁代社長、事務の甲斐さん、波方優一くんという、若き蔵人全員で酒造りに取組むという新体制になりました。当初は酒造経験もまだまだでしたが「新しい山の壽をいちから創り上げる」気持ちで一丸となって頑張ってきた結果、ここ数年はあらゆる賞を取ったり、何よりも本当に美味しいお酒を造れる凄い蔵に成長しました。

 

小さな蔵では人が変われば酒も変わるのが当たり前であり、酒質もガラリと変わります。以前の酒ももちろん好評でしたが、それは彼らの酒ではありません。たぶん造ろうと思っても造れませんし、そもそも造る必要もない。僕はそう思うのです。そしてその結果が(私情を交えず、客観的に見ても間違いなく)山の壽史上ベストな現在に繋がっています。

 

何十年、何百年と続くこの蔵の酒造りの歴史から見ればほんのひとコマ、ほんの瞬間。そんな瞬間に過ぎない「今期の努力の結晶」がこれからもどんどんリリースされていきます。僕も2016年12月に久しぶりに蔵を訪ねて、彼らの一体感を五感で再確認し、応援すると決めて微力ながらサポートして参りました。これから六期目の造りに入る彼らですが、もう今は安心して見守っている毎日です。

 

何かの折に見掛けたら、そして飲んでいただけたら、

「ああ、そんなお酒なんだな」と思いだしていただけたら幸いです。

このスピリッツがある限り、僕は山の壽酒造を応援して参ります。

 

・・・仲がよいっていいことよ。by こだま

 

2017年2月17日(2021年11月改訂) 地酒屋こだま店主 児玉武也

 

 

下の写真は現在の造りの様子です。よかったらご覧ください。

 

 

 <お勧め温度のご説明>

 

 保存温度ではなく「この温度で飲んでいただきたい」温度です

 店主が思う「お酒の良さを明確に感じることができる」温度をご提案しています

 美味しいのはもちろん「お酒の本質に触れることができるかどうか」という視点です

 

 ◎:超お勧めです ○:まぁまぁいいよね

 △:ぎりぎり…悪くはないけど… ×:お酒がかわいそう…

 ○⇒◎:まだ若いからまぁまぁだけど熟成して味が乗ったら超お勧めになるよ

 

 とはいえ最終的にはご自身の好きな温度で飲んでくださいね(好みは十人十色です…)

 

 

 

 

山の 純米吟醸 雄町13 なま 2021/03BY *2021.12.26発売

使用米:雄町 精米:麹50%/掛60% 日本酒度・酸度:非公開

火入れ・加水:なし(生原酒) アルコール:13度

酒質:フルーティ&ジューシー、軽快な美味しさのやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温△/燗○

販売予定期間:夏くらいまで

                             

価格:1,815円(720ml) 3,630円(1.8L)

 

梨や桃を思わせるフルーティな香りがほのかに、僅かな微炭酸とスッキリした口当たりから広がる瑞々しい旨み、爽やかな美味しさでスルスル飲めてしまいます。いわゆる低アルコール生原酒ですが生酒らしい甘みがあるので物足りなさはあまり感じず、バランスのいい美味しさを味わえます。このバランスは凄い!爽やかな酸が輪郭をきちんと形成し癖も少ないので初心者にもお勧めしやすいお酒です。基本的には冷酒で、テーブルワイン的に誰もが気軽に楽しめる一本です。

 

 

 

ヤマノコトブキ フリークス1 うたかた なま 2021/03BY *2022.04.08発売

原材料名:米・米麴(国産米) 精米:55%

その他データ:非公開 アルコール:13度

特定名称:なし(純米吟醸造りですが普通酒扱い)

酒質:すっきり軽快、フルーティなやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温○/燗○

販売予定期間:夏くらいまで

                              

価格:1,760円(720mlのみ限定販売) *完売いたしました(08/04)

 

程よく華やかでフルーティな吟醸香には梨やベリーが混ざります。すっきりした口当たりから雑味なく広がる透明感のある旨み、ほんの僅かな微炭酸と滑らかな酸が旨みを支え、後口にさらりと消えていきます。今期もクオリティ高いなぁ。あくまで軽快スッキリ系で、飲み飽きないというか止まらない(笑)冷酒を基本に好きな温度で、普段のおつまみと一緒にお楽しみください。

 

 

 

ヤマノコトブキ フリークス1プラス 2020/02BY *2021.06.16発売

原材料名:米・米麴(国産米) 精米:55%

その他データ:非公開 アルコール:13度

特定名称:なし(純米吟醸造りですが普通酒扱い)

酒質:軽快でフルーティ&プチプチなやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温△/燗◎

販売予定期間:8月くらいまで *弱めですが活性あり、開栓にはご注意ください

 

価格:1,760円(720ml限定販売) *完売いたしました(02/10)

 

フリークス1の「ほんの少し活性+ほんの少しうすにごり」です。ベリー系のフルーティな香りに透明感のある旨み、ほんの少しのプチプチ感とジューシーな甘み、それを彩る爽やかな酸とキレ、うおーめちゃめちゃ美味しいーーー!(個人的嗜好)低アル生原酒ですが薄さは全く感じさせず、とにかくバランスが秀逸。入門編にもとってもお勧め&クオリティ半端ないと思います。

 

 

 

ヤマノコトブキ フリークス2 2021/03BY *2022.06.02発売

原材料名:米・米麴(共に国産、特別栽培米) 精米:70% その他データ:非公開

特定名称:なし(純米造りですが普通酒扱いとなります) 火入れ:あり アルコール:13度

酒質:軽快で爽やかな、やや甘口 お勧め温度:冷◎/常温○/燗〇 販売予定期間:秋位まで

*日本酒の新しい香りとして注目される「4MMP」を意識したお酒です。白ワイン(主にソーヴィニヨンブラン)やクラフトビールの一部のホップが生成する香気成分です。

                              

価格:1,760円(720ml) 3,520円(1.8L) 

 

柑橘系の香りがほんのり、すっきりした口当たりから広がる軽快な旨みと爽やかな酸がバランスして滑らかに流れます。青草のような香りがほんのり混じりつつ、後口はさらりとキレます。でも4MMPなんて特に意識せず、軽快で爽やかな美味しさを楽しんでいただけたらいいかなー。オイル系料理との相性もよく、普段の幅広い家庭料理とも気軽に楽しめる山の壽の新機軸です。

 

 

 

山の 宗像日本酒プロジェクト 純米酒 山田錦 2021/03BY *2022.07.27発売

使用米:福岡宗像産 山田錦(農薬・化学肥料不使用) 精米:65%

日本酒度・酸度:非公開 火入れ:あり(一回) アルコール:15度

酒質:穏やかフルーティ、軽快で優しい中口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎

販売予定期間:年末くらいまで

*宗像日本酒プロジェクトについてはこちらをご覧ください  

                              

価格:1,650円(720ml) 3,300円(1.8L)

 

優しいフルーティ香、すっきりした口当たりから広がる軽快な旨みが魅力です。さっぱりした美味しさをとても穏やかな酸が滑らかに支えて喉元をするりと抜けていきます。まだ少し酒質は若めですが、火入れらしい柔らかな旨みが生酒とは違う一歩引いた主張をするので幅広い料理と相性がよさそうです。冷酒ですっきり、常温やお燗では柔らかな旨みがより楽しめると思います。

 

 

 

山の 宗像日本酒プロジェクト 純米酒 山田錦 2020/02BY *2021.09.18発売

使用米:福岡宗像産 山田錦(農薬・化学肥料不使用) 精米:65%

日本酒度・酸度:非公開 火入れ:なし アルコール:16度

酒質:爽やかフルーティ、軽快なやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温△/燗○

販売予定期間:年末くらいまで

*宗像日本酒プロジェクトについてはこちらをご覧ください  

                              *1.8L 完売(02/25)

価格:1,540円(720ml) 3,080円(1.8L) *720ml完売(08/18)

 

ナチュラルで爽やかなフルーティ香、少しぷちぷちする心地よいガス感、すっきり広がる透明感溢れる旨み、後口もさらりとキレていきます。これはめちゃめちゃ美味しい。そしてバランスがお見事。旨み自体はとても軽快ですがちゃんと旨みを感じさせます。きれいでジューシーな旨みに果実系の酸がバランスして心が浮き立つような仕上がり。山の壽の進化が止まりません…!

 

 

 

山の 純米吟醸 雄町 なま 2020/02BY *2021.01.06発売

使用米:雄町 精米:55% 日本酒度・酸度:非公開 アルコール:16度

酒質:透明感のあるすっきりフルーティやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗○

販売予定期間:年末くらいまで

*1.8L限定で一年熟成と二年熟成も少しだけ在庫ございます

 

価格:1,760円(720ml) 3,520円(1.8L) *720ml完売(10/30)

 

程よく華やかでフルーティな吟醸香、開けたては微炭酸と共にフレッシュさが溢れ、さらっとしつつも適度に膨らむ雄町らしい旨みには透明感が溢れ、軽快かつジューシーな甘みがあり、後口もさらりと駆け抜けキレもよし。年々上がり続けるクオリティの高さには絶賛しかありません。いわゆるカプロン酸エチルの香り系に属しますがバランスが秀逸なのであまり飲み飽きません。うーむ、ブラボー。冷酒から常温で是非。こだまを代表する香り系の一本と自負しております。

 

 

 

山の 純米吟醸 山田錦 なま 2019/01BY *2020.11.18発売

使用米:福岡糸島産 山田錦 精米:55%

日本酒度・酸度:非公開 火入れ:なし アルコール:16度

酒質:フルーティ中口~やや甘口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎

販売予定期間:来夏くらいまで

 

価格:1,760円(720ml) 3,520円(1.8L) *720mlは完売です

 

搾ってから約一年の熟成を経てこの時期にあえて発売致します。フルーティな香りが程よく広がり、僅かな微炭酸と共に透明感のある甘みが爽やかな酸と相まってスッキリと広がります。ジューシーではありますが透明感溢れる軽快な甘さなのでサラリと飲めてしまいます。純米吟醸のお手本のような完成度でありながら凡庸さは皆無。山田錦らしい真っ直ぐででクセが少ない味わいなので初心者には飲みやすく、上級者には完成度の高さで唸らせる、素晴らしい仕上がりです。

 

 

 

山の 純米吟醸 山田錦 辛口 2019/01BY *2020.03.27発売

使用米:福岡糸島産 山田錦 精米:55%

日本酒度・酸度:非公開

火入れ:あり アルコール:16度

一言で表すと:派手さを抑えた滑らかな旨みの辛口酒

販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,760円(720ml) 3,520円(1.8L)

 

ほんの僅かに感じられる梨系の芳香、スッキリした口当たりからさらりと広がる旨みが好印象。辛口といえば確かに辛口なんだけどこれがけっこう旨みもあり、尖りのない爽やかな酸に彩られて、引っ掛かりなく滑らかに流れて後口のキレに繋がります。シャープさはあるけどキツさがなくて素晴らしい名脇役となるお酒です。冷酒からお燗まで楽しめる、よい出来栄えと思います。

 

 

 

山の 純米吟醸 雄町13 うすにごり生原酒 2020/02BY *2020.03.06発売

使用米:岡山県産 雄町 精米:麹50%/掛60%

日本酒度・酸度:非公開 火入れ・加水:なし(生原酒) アルコール:13度

酒質:微炭酸が楽しいすっきりフルーティ、やや甘口 お勧め温度:冷◎/常温△/燗○⇒◎

*活性があり噴き出しますので開栓にはご注意ください

販売予定期間:秋くらいまで

 

価格:1,705円(720ml) 3,410円(1.8L) *720ml完売(08/14)

 

やや華やかでフルーティな香り、ジューシーですっきりした甘み、きめ細かな微炭酸のプチプチ感が爽やかです。発売当初は低めのアルコールと相まって軽快&フレッシュさ全開ですが、春を過ぎれば雄町らしい柔らかな旨みも育ってきますのでさらに充実した味わいが期待できます。それにしても今期も素晴らしい仕上がり!めっちゃ楽しいお酒なのでパーティ等にもお勧めです。

 

 

 

山の THE KAN 純米酒 山田錦 燗上がり 辛口 2021/03BY *2022.10.26発売

使用米:山田錦 精米:65% その他データ:非公開

火入れ:あり アルコール:15度

酒質:穏やかな甘みを楽しめる、柔らかな旨みのやや辛口 お勧め温度:冷×/常温◎/燗◎

販売予定期間:来春くらいまで

                         

価格:1,650円(720ml) 3,300円(1.8L)

 

ほのかな芳香、優しい口当たりから旨味が柔らかく膨らみます。後口のキレにちゃんと辛口らしさを感じますが、口の中で「米の甘さ」が穏やかに広がる旨い辛口です。特筆すべきは柔らかで滑らかなその旨み。尖ったところも古臭さも無い旨さに確かな技術の裏付けを感じます。冷酒ではスッキリし過ぎて面白みがないのでぜひ常温からお燗で。常温では穏やかな旨み、お燗では柔らかく膨らむ旨みからのキレが気持ちいい。山の壽らしい端正で実に旨い辛口酒だと思います。