辰泉・京の華/辰泉酒造(福島県会津若松市)*価格は全て税込です

 

辰泉 しぼりたて純米 うすにごり生 2021/03BY *2021.12.24発売

使用米:麹/会津産 夢の香 掛/会津産 コシヒカリ

精米:麹60%/掛63% 日本酒度:±0 酸度:1.5

濾過・火入れ:なし アルコール度:15度

酒質:すっきりした旨味、中口~やや甘口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗○⇒◎

販売予定期間:4月くらいまで

                              

価格:1,375円(720ml) 2,750円(1.8L) 

 

無濾過でおりが絡んだ状態で出荷するフレッシュなお酒です。メロン&リンゴ系の香りがほのかに漂います。すっきりした旨みが柔らかな酸に支えられてふんわり広がります。低めのアルコール度数も手伝って次の杯へと繋がる飲み飽きなさが魅力。お食事の前半でお刺身やさっぱりしたマリネやカルパッチョなどとは特に相性抜群。冷酒はもちろん、フレッシュなお燗もアリです。

  

 

 

辰泉 純米吟醸 辰ラベルNo.1 ふなまえ酒 無濾過 中取り生原酒 2021BY/03BY *2022.02.19発売

使用米:会津産 夢の香 精米:55%

日本酒度:+1 酸度:1.6 アルコール度:17度

酒質:程よくジューシー、バランスよい旨味の中口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗○⇒◎

販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,540円(720ml) 3,080円(1.8L)

 

昔ながらの槽(ふね)で搾ってその場で詰めるイメージの「ふなまえ(槽前)酒」です。立ち香はあくまで穏やかに、透明感のある旨味を優しい酸が支えて程よくふくらみ、後口のキレも上々です。メロン&リンゴ系の含み香が程よいフルーティさを与え、バランスのよい美味しさに繋がります。開栓直後はフレッシュですが、時間と共に豊かな旨みに成長しますので、当店では一年を通してその変化を含めて販売してます。当店では辰泉を代表する一本、いい旨酒と思います。

 

 

 

辰泉 純米吟醸 辰ラベル No.2 中取り 無濾過生原酒 2021/03BY *2022.03.23発売

使用米:会津産 五百万石 精米:55%

日本酒度:±0 酸度:1.7 アルコール:16度

酒質:透明感&軽快感のある滑らかな旨みの中口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗○⇒◎

販売予定期間:4月くらいまで

                              

価格:1,595円(720ml) 3,190円(1.8L) 

 

食中酒を意識した穏やかで優しい香り、すっきりと透明感のある旨みが特徴です。特に今期は滑らか&すっきりしつつ、程よい旨味と五百万石由来のビター感をベースに感じるバランスのよい素晴らしい仕上がりで、キレもあり飲み飽きしづらい酒質です。辛口ではありませんがさっぱり軽快に飲めるのでお刺身など淡白な肴から、天麩羅や出汁でひと仕事してある肴との相性は特に抜群と思います。暖かい日にキンと冷やして飲んでも最高ですし、常温やお燗もいいですよー。

 

 

 

辰泉  特別純米 超辛口 上澄み詰 無濾過生酒 2020/02BY *2021.05.08発売

使用米:会津産 五百万石 精米:60%

日本酒度:+12 酸度:1.7 アルコール:17度

酒質:すっきりキレのよい辛口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗○⇒◎

販売予定期間:7月くらいまで

                              *1.8L 完売(08/10)

価格:1,485円(720ml) 2,860円(1.8L) *720ml完売(08/11)

 

今期で6年目となるこのお酒、米の旨みしっかり辰泉のイメージをいい意味で裏切るドライ(辛口)系です。ほんのり感じる上立ち香、スーッと口の中に入ってきて、スッキリした柔らかな米の旨みが少しだけ膨らみ、キレのいい辛さが後口をさっぱりさせます。季節のお刺身などはもちろん、このキレは肉料理や天麩羅などの揚げ物にもいいんじゃないかなぁ。まずは冷酒から、そして料理に合わせて常温やお燗も楽しめる、そんな辰泉らしい柔らかな旨みのカラクチです。

 

 

 

辰泉 純米吟醸 中取り 辰ラベル No.4 夏のウマ☆カラ 2020/02BY *2021.05.28発売

使用米:会津産 美山錦 精米:55%

日本酒度:+1 酸度:1.8

濾過&加水:なし 火入れ:あり(一回) アルコール度:16度

酒質:透明感のある旨みとキレの中口 お勧め温度:冷◎/常温○/燗○⇒◎

販売予定期間:7月くらいまで

                              *720ml完売(08/28)

価格:1,595円(720ml) 3,190円(1.8L) *1.8L 完売(09/03)

 

リンゴ系のほのかな香り、爽やかな酸の利いた透明感のある味わいが特徴です。旨味がしっかりしていながらカラッとしたキレもあり、さらに優しい柑橘系の酸が爽やかな流れを作り、気が付けばスルッと飲めてしまう夏の食中酒です。今期は例年よりやや酸が柔らかく、酒質が滑らかなのが特徴の仕上がり。夏野菜のお料理や鯵の南蛮漬けなど、旬の料理との相性は特に抜群です。

 

 

 

辰泉  特別純米 真夏の超辛口 一回火入れ 2020/02BY *2020.08.03発売予定

使用米:会津産 五百万石 精米:60%

日本酒度:+12 酸度:1.7

火入れ:あり(一回) アルコール:17度

酒質:軽快でキレのいい、しっかりした旨みの辛口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎

販売予定期間:9月くらいまで

                              *720ml完売(08/29)

価格:1,485円(720ml) 2,860円(1.8L) *1.8L 完売(09/18)

 

暑い夏に鬱陶しい真っ赤なラベル(笑)「真夏の!」肩ラベルも印象的なお酒です。軽い芳香、口の中にスーッと入ってきて柔らかでスリムな米の旨みが広がり、辛さのある後口がキレる軽快なお酒です。冷酒ではさっぱり軽快に、常温以上では意外にしっかりした旨みが楽しめます。冷酒やロックでお刺身や揚げ物に、常温やお燗で肉料理にもキリッと合わせたい真夏の辛口です。

 

 

 

辰泉  Primitive(プリミティヴ)純米80 生 Type:SWEET 2020BY/02BY *2021.06.10発売

使用米:会津産 京の華1号 精米:80%

日本酒度:-1 酸度:1.8 火入れ:なし アルコール:16度

酒質:ジューシーな酸と旨みのやや甘口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎

販売予定期間:秋くらいまで

                            

価格:1,430円(720ml) 2,805円(1.8L)

 

お馴染みプリミティブ、今期は初めて生でのリリースです。ほんのりと、少し穀物っぽい香りも混ざった葡萄のような香り(楽しいねー)、口に含めばやはりどこか白ワインっぽい雰囲気もありつつ、日本酒らしいジューシーな甘みと酸が一体となって広がって美味しい…!低精米らしいワイルドさもありますがあまり意識させず、軽快ながらも複雑な旨みを楽しめます。冷やして爽快に、常温からお燗では太めの旨みを、少しだけ酸味を意識したお料理とは特に相性抜群です。

 

 

 

辰泉  Primitive(プリミティヴ)純米80 Type:SWEET 2018BY/30BY *2020.12.15発売

使用米:京の華1号+華吹雪 精米:80%

日本酒度:+1 酸度:1.8 火入れ:一回 アルコール:15度

酒質:深みのある中口 お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎

販売予定期間:2月くらいまで

                            

価格:1,430円(720ml) 2,805円(1.8L)

 

葡萄系の軽い香り、さっぱりしていながらジューシーな旨みと特有の酸が踊るポップな酒質が実に印象的。プリミティヴとは「原初の、根源的な」という意味がありますが、低精米ならではのしっかりした旨みを味わっていただくために約2年の熟成を経て毎年発売します。どこかウイスキーを思わせるような熟成と穀物的ニュアンスが加わり、一層の個性が光りますが飲みづらさは控えめ。今回で4年目となる辰泉の新しい挑戦、温度は選ばずに幅広いおつまみと楽しめます。

 

 

 

辰泉 純米酒 秋上がり 2020/02BY *2021.09.15発売

使用米&精米:会津産 夢の香(麹米)60%/会津産 コシヒカリ(掛米)63%

日本酒度:+1 酸度:1.5  アルコール:15度

火入れ:あり(一回火入れ) 貯蔵:瓶貯蔵&常温熟成

酒質:派手さのない柔らかな旨み、程よい深みの中口 お勧め温度:冷○/常温◎/燗◎

販売予定期間:年末くらいまで *開けたてより開栓数日~数か月後の方が旨いと思います

 

価格:1,430円(720ml) 2,640円(1.8L) *共に完売しました(12/10)

 

軽めの果実香がほんのり、口当たり柔らかく、中庸でバランスのよい旨みが広がる秋上がり。今年も秋酒らしい熟成味を程よく感じる仕上がりです。派手さのないしっかりした旨みを優しい酸が支え、米の旨みが余韻として残る「米の旨みを感じる酒」。冷やしすぎず、できれば常温からお燗で是非お試しください。しみじみ旨いホッとする味わいはやはり辰泉ならではと思います。

 

 

 

辰泉 純米酒 ふた夏越えの秋上がり 2019/01BY *2021.10.14発売

使用米:会津産 夢の香(麹米)60%/会津産 コシヒカリ(掛米)63%

日本酒度:+1 酸度:1.5 火入れ:あり(一回火入れ) 貯蔵:瓶貯蔵&常温熟成

酒質:柔らかな旨み、深みのある中口 お勧め温度:冷×/常温◎/燗◎ アルコール:15度

販売予定期間:11月くらいまで *開けたてより開栓数日~数か月後の方が旨いと思います

                              *1.8L 完売(12/24)

価格:1,540円(720ml) 2,750円(1.8L) *720ml完売(02/12)

 

思わず「お米だねー」と、ほっこり微笑んでしまう辰泉の秋上がり。そのポテンシャルをさらに深めるためもうひと夏を越させたお酒を発売します。ほのかな柑橘系の香りに、柔らかく広がるやや熟したしっかりした旨みが豊穣の秋を感じさせます。柔らかな酸が全体を引き締めて深みがありながらも飲み飽きない酒質は「米の酒を飲んでる…」という喜びいっぱいのお酒。幅広い秋の食材にぴったり寄り添います。できれば冷やさずに、常温からお燗で飲んで欲しい一本です。

 

 

 

辰泉  山廃 本醸造「こだま別誂」生原酒 2018/30BY *2020.12.04発売

使用米:麹/華吹雪 掛/会津産コシヒカリ 精米:65% 日本酒度・酸度:非公開

火入れ・加水:なし アルコール:17度 販売予定期間:ほぼ通年

酒質:ややどっしりした中口~旨口 お勧め温度:冷〇/常温◎/燗◎

 

価格:1,430円(720ml) 2,750円(1.8L)

 

こだま完全オリジナルです。平成25年2月に蔵を訪ねた際、いくつか利き酒をした中で衝撃を受けたあるお酒を当店だけに「生原酒」での発売をお願いして以来、こだまらしい酒としてファンが増えつつあります。鄙びた香りにトロリとした旨味が存分に味わえます。柔らかな山廃の酸が全体をまとめ、キレのある後口に繋げる力強い旨みの酒。そのポテンシャルを引き出すため1年以上寝かせてから発売します。冷酒はもちろん夏はロックも、そしてお米の旨みを十全に味わえるお燗(熱々からの燗冷まし)も是非!山廃+アル添+生原酒という面白さに目から鱗です。

 

 

 

辰泉  山廃本醸造原酒「こだま・辰泉ハーモニーブレンド」 *2019.07.02発売

使用米:福島県産米 精米:63%

日本酒度:-2 酸度:1.7 アルコール:17度

*2017BY火入れと2018BY生の原酒ブレンドですので(生酒と考えて)要冷蔵でお願いします

販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,375円(720ml) 2,640円(1.8L) *共に完売しました(11/26)

 

軽く熟した香り、柔らかな口当たりからググっと力強い旨みが広がります。重めの旨みでありながらキレる「山廃本醸造」の面白さを感じていただけたら幸いです。3月に蔵を訪ねた際に壯一さんと「面白いことがやりたいね」と散々試行錯誤して決めた黄金比(言ってみたかった!笑)の結果、なかなか楽しいお酒に仕上がったような気がしています。つまみは肉系が合うかなー。冷酒から常温、そしてお燗まで、またその濃さを生かしたロックやハイボールにもお勧めです。

 

 

 

辰泉 純米酒 山廃仕込 2018/30BY

使用米:麹/会津産 華吹雪 掛/福島県産 一般米

精米:65% 日本酒度:+1 酸度:1.8

火入れ:あり 加水:あり アルコール度:15~16度

販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,375円(720ml) 2,530円(1.8L)

 

ほのかな熟成香、オーソドックスながら実に柔らかく、程よく深みのある山廃純米です。流行のタイプとはある意味真逆のタイプですが、奇をてらわず、程よくどっしりとした旨みを山廃らしい酸が優しく彩ります。合わせるおつまみは全く選びません。幅広い旬のおつまみと飲んでてホッとする味わい。できればあまり冷やさずに、常温からお燗で特にポテンシャルを発揮します。ぬる燗ではあくまで優しく、熱めからの燗冷ましでは力強さも楽しめる懐の深いお酒です。

 

 

   

辰泉 特別純米酒 辰ラベルNo.3 山廃仕込 美山錦 熟成 2013/25BY

使用米:美山錦 精米:60%

日本酒度:±0 酸度:2.0

火入れ:あり アルコール度:16度

販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,980円(720ml)3,740円(1.8L)

 

ほのかな熟成香、すーっと柔らかい口当たりで意外にすっきりと思いきや、やや遅れて一気に厚みのある旨みが開放されます。熟成感もありますがいわゆる古酒っぽさは薄めです。ほのかな果実味とエレガントなニュアンスも持つお酒で、広がる旨みの中にもどこかしら品のよさが感じられ、そして後口でもう一度ふわっと果実味が戻る辺りも実に魅力的。できればあまり冷やさずに常温からお燗でお試しを。お燗でさらにぶ厚いコクに変貌するのも魅力的な底力の凄い酒です。

 

 

 

 

 

 

【辰泉酒造の「顔」ともいえる『京の華』について】

 

大正時代末期に山形県庄内地方で生まれたお米「京の華」、気候が似ていることもあってか会津若松でも当時盛んに栽培され当時の酒造りに貢献したお米でもあります。が、栽培の難しさ(背丈が150cmくらいになる)や、収量の低さなどから昭和30年代には徐々に姿を消してしまいついには幻の米になってしまいました。それを悲しんだ先代の辰泉蔵元が昭和55年復活に着手、4年後の昭和59年に初めての酒となり、以後ずっと、辰泉の看板として大切に醸し続けられています。当店では通常の「純米吟醸・京の華」ではなく、その特徴が十全に表現されている、特別に詰めていただいた「別誂」の原酒を開店以来ずっと販売させていただいております。

 

 

辰泉 辰ラベルBlack 純米吟醸 京の華1号 無濾過生 2020/02BY  *2021.12.15発売

使用米:会津産 京の華1号 精米:57% 日本酒度:+2 酸度:1.6 酒質:滋味深い中口

お勧め温度:冷◎/常温◎/燗◎ アルコール:16度 販売予定期間:来秋くらいまで

 

価格:1,870円(720ml) 3,630円(1.8L) 

 

上にも書いた通り辰泉が昭和55年より大切に育ててきた京の華も、長く栽培を繰り返す中で他種混入等もあり品質に変化が見られてきました。そこで原点に帰り県保管の元種から平成27年より純粋な京の華を改めて栽培し直した5年目のお酒です。夏に発売されてましたが今年も僕の納得する酒質になるまで寝かせて貰ってから、発売とさせていただきました。品のよい穏やかな香り、程よい透明感、そして滑らかな舌触り、適度に広がる旨み。京の華らしい繊細で複雑な味わいが感じられ、適度な熟成によって実に豊かな味わいに成長しています。ああ、今年も旨いなぁ。冷酒で常温で、そしてお燗で、お好きな温度でじっくり楽しんでください。超お勧めです。

 

 

 

辰泉 純米吟醸 京の華 別誂 無濾過生原酒 27BY

使用米:会津産 京の華

精米:60%

日本酒度:±0 酸度:1.7

濾過・加水・火入れ:なし(無濾過生原酒)

アルコール:17度

 

価格:1,870円(720ml)3,630円(1.8L) *共に完売いたしました

 

派手さはありませんが厚みのある芳香、口の中で柔らかくかつ圧倒的に広がる京の華ならではの苦みを伴った滋味と深いコク、トロリと甘い米の旨味を十全に感じていただける酒です。6月頃まではややすっきりした酒質ですが7月以降の本格化で厚みが出て「まさに京の華!」という味わいに成長していきます。冷やはもちろん、少し熱めのお燗にしても抜群の美味しさです。

 

 

 

辰泉 純米吟醸 京の華 別誂 火入れ原酒 28BY

使用米:会津産 京の華

精米:60%

その他データ:非公開 アルコール:17度

火入れ:あり(一回) 加水:なし(原酒)

 

価格:1,870円(720ml) 3,630円(1.8L) *共に完売いたしました

 

昨年の造りのお酒を丁寧に火入れし、ゆっくりと熟成させました。柔らかな芳香、派手さのない苦みも含めた米の旨みが十全に、そして厚みをもって広がります。ああ、旨い。京の華という、とんでもないポテンシャルを秘めたお米の良さが凝縮された旨酒です。が、実はまだまだ酒質が若い。こだま的にはもう一年(以上)寝かせたいくらい。なんて言ってるとなくなっちゃうので仕方なく販売します(笑)冷酒、常温、お燗、全て万能。馬刺しなんかに抜群に合います。